ミステリーとか警察ものとか…読んだら書評書いてます

ミステリー、警察もの、組織もの、たまに他の本も、実際に読んでから書評を書いています。川崎市在住 連絡先 oyamaiitenki@gmail.com

心を癒してくれる1冊

最後の証人 柚月裕子 kindle

巻末の解説が今野敏さん、ということで今野さんファンにとっては、今野さんが評価する女性作家ということでも興味がわきそうな一冊です。 物語は法廷もので、湯月さんが大藪賞の受賞前、まだそんなに有名でなかった頃に発表された一冊です。 壮絶な家族愛の…

たゆたえども沈まず 原田マハ 幻冬舎 kindle

少し目の調子が悪いので、文庫本が読みずらくkindleに手を購入しました。kindle端末ではなくfire HD端末を初体験したのですが、文字の大きさを変えることができるのでいいですね。ただ思ったより重く(カバー込で500g)片手で長時間持つにはちょっと重いです。…

奇跡の人 原田マハ 双葉文庫

あの有名な「奇跡の人」ヘレン・ケラーさんの実話をベースにした、ヘレン・ケラー青森版です。話の大筋はヘレン・ケラー物語とほぼ同じ。最後に「水」「water!」と叫ぶところも同じです。登場人物の名前もサリバン先生は去場安(さりばあん」とヘレン・ケラ…

悲嘆の門 下巻 宮部みゆき (完読しました。絶対おススメです)

完読しました。いや~面白い!ミステリーとしても、SFファンタジックものとしても、面白い!この作品でしか出会えない特別な世界を堪能させていただきました。かたや不倫三角関係というドロドロの事件を扱いながら、かたや真菜ちゃんんストーリーで読者を幸…

風のマジム 原田マハ 講談社文庫

「原田マハ」という文字を見ると手が伸びてしまいます。「本日は、お日柄もよく」「総理の夫」「太陽の棘」「あなたは、誰かの大切な人」「まぐだら屋のマリア」「楽園のカンヴァス」「ジヴェルニーの食卓」この2~3年で目についた文庫本は必ず買っていま…

銀翼のイカロス 池井戸潤 文春文庫

半沢直樹の「倍返し」炸裂! いや~「半沢直樹」ですね。堺雅人さんとなぜか菅野美穂さんの顔がちょろちょろ出てきて困りました。良くも悪くも結末だけはわかきっていながら、途中の逆転・逆転・倍返しを楽しんでしまいます。現代版の水戸黄門なんですね。 …

幻夏 太田愛 角川文庫 (超おススメです)

傑作を読ませていただきました。あまり期待しないで手に取ったのですが、とんでもない!ミステリー以外にもいろんな魅力が詰まっていますが、ミステリーとしても超面白い!何より、後半へ読み進むまで結末がまったく予想できませんでした。こんな展開を誰が…

いちまいの絵 生きているうちに見るべき名画 原田マハ 集英社新書

観る人を変える世界の名画26点 「あなたは、誰かの大切な人」の原田マハさんの本業(?)の作品です。いまや、絵画がテーマになっていなくても新作は真っ先に買って読みたくなる作家さんの一人ですが、この一冊ではひさしぶりに原田さんの本業の世界で楽しま…

オトコの一理 堂場瞬一 集英社文庫

オトコの一理 堂場瞬一 集英社文庫 本屋の棚で「堂場瞬一」を目にした瞬間、手に取っていました。堂場さんには珍しいエッセイ集。ちょっと気になって読み始めました。 ハーマンミラーのアーロンチェアは気になる 感想…堂場さんの物に対するこだわりを読んで…

あなたは、誰かの大切な人 原田マハ 講談社文庫

あなたは、誰かの大切なひと 原田マハ 講談社 原田マハさんイチ押しでおススメです。 「あなたは、誰かのたいせつな人」はミステリーではありません。でもプ~タロウの大好きな作家の一人なのでこのブログの「このミス」で取り上げさせてください。 原田マハ…